検索
  • 2019 青山祭ファッションショー

Aoyama Collection について



こんばんは! 青山祭実行委員会 ファッションショー担当です。 私たちは、"青学といえばファッションショー、ファッションショーといえば青学"を目標に、ファッションショーを通じて青学生を知ってもらおうと、11月初旬に行われる青山祭に向け日々活動しています。


そんな青山祭で行われるファッションショーは2018年で、10年目を迎えることができました。そこで、2018年からAoyama Collectionと名前を改め、さらなるパワーアップを目指しています。


Aoyama Collectionとして再スタートをきった2018年。また新たな基盤を元に変革させる2019年。これからも続くであろうAoyama Collectionをこのブログを通して知っていただけたら光栄です。


第1回目となる本日から、Aoyama Collection2018について、また、今年度であるAoyama Collection2019について書いていければなと思っています!


Aoyama Collection2018は、主に青山祭実行委員会 ファッションショー担当の3年生 2人、2年生 7人、1年生 5人の計14人で企画運営していました。


本格的に青山祭実行委員会の活動が始まるのは、1年生の担当も決まった4月下旬〜5月上旬あたり!そこから11月の青山祭までの約半年間、私たちは話し合いを重ね、リハーサルをし、本番に備えます。


Aoyama Collection は、モデルが青学生なのはもちろんのこと、それだけでなく、ジャンル、歩き方、照明、BGM、など細かいところまで学生主体で決めていきます。 そのため一つ一つのランウェイに強いこだわりがあるんです。次回からは、2018年度のこだわりを各担当の説明とともに紹介したいと思います。

26回の閲覧

最新記事

すべて表示

2019年度ファッションショーについて

みなさんこんにちは!今日から2019年度のファッションショーについてお話しします!! 2019年度は3年生1人、2年生5人、1年生6人の12人で構成されています。 今年は昨年とは大きく形態を変え、モデルマネジメントチーム・メディアデザインチームを新設するなど、昨年度よりもさらにパワーアップしたファッションショーを作っています。 このブログを通して、10月が始まり本祭まであと1ヶ月と迫ってきたAoy

チーフ決意表明

Aoyama Collection 2019 への想い 新チームが発足して早半年。一瞬にして本番間近となりました。 上手くいったこと、上手くいかなかったことたくさんありますが、 とにかく、残りの1カ月最後までやりきるのみです。 本年で11周年を迎えた青山祭ファッションショーですが、 年々進化を遂げております。 モデルに関しても、光や音の演出に関しても、 昨年を超えていることでしょう。 今年も一人一

〒150-0002

東京都渋谷区渋谷 4-4-25

青山祭実行委員会

  • White Instagram Icon