検索
  • 2019 青山祭ファッションショー

2019年度ファッションショーについて

みなさんこんにちは!今日から2019年度のファッションショーについてお話しします!!


2019年度は3年生1人、2年生5人、1年生6人の12人で構成されています。


今年は昨年とは大きく形態を変え、モデルマネジメントチーム・メディアデザインチームを新設するなど、昨年度よりもさらにパワーアップしたファッションショーを作っています。


このブログを通して、10月が始まり本祭まであと1ヶ月と迫ってきたAoyamaCollection 2019をみなさんにもっともっと知っていただきたいです!!


ところで本番まで残り半月もない私たちは今、ファッションショーのリハーサルを行っています!!

そこで!今回は10月のリハーサルに至るまでの過程を少しお話ししたいと思い思います。


私たちのAoyama Collection2019はなんと!2018のAoyama Collection 2018が終わるとすぐに始まりました!2018の反省をまとめ、2019に向けて何ができるか、年間スケージュールやチーム編成など様々なことを決めました!


4月になると1年生が入ってきて、5月には本格スタートです!!今年のコンセプト決め、やりたいジャンル案出し等々、基盤となるものを決めていきます!


夏休み前〜夏休みにかけて、決めたジャンルの詳しい歩き方やイメージをみんなで共有して決めていきます!2018年度の紹介ブログを読んでくださった方はおわかりのように昨年は”しま”という少人数グループに分けての話し合いでしたが、今年は各個人が宿題として出された自分の考えた演出案を活動前にチーフに提出する事で、”しま”での話し合いの時間を短縮し、さらに効率よく全体と意見が共有できるようになりました!


夏休み明けてからは、話し合い等で考え出した演出案を実際に会場で行ってみるいわゆるリハーサルを行っています。リハーサルの度に「この演出はこう変えた方が良くない?」などの意見・提案が出たりと、毎回活気に満ち溢れています!実際、リハーサルの度に光などの演出が変わるのは大変ですが、AoyamaCollectionがどんどんといいものになっている事を実感できるので、とてもやりがいを感じています。


本番までの残り13日全力を尽くせるよう頑張りますのでよろしくお願いします!!

109回の閲覧

最新記事

すべて表示

チーフ決意表明

Aoyama Collection 2019 への想い 新チームが発足して早半年。一瞬にして本番間近となりました。 上手くいったこと、上手くいかなかったことたくさんありますが、 とにかく、残りの1カ月最後までやりきるのみです。 本年で11周年を迎えた青山祭ファッションショーですが、 年々進化を遂げております。 モデルに関しても、光や音の演出に関しても、 昨年を超えていることでしょう。 今年も一人一

bloom in blue

本日はAoyama Collection 2019 のテーマについてお話しします。 テーマはbloom in blueに決定しました! 今年の青山祭のテーマであるBLOOM-華ざかり、青色めく-にかけまして、Blueは青学生の「青」を意味し、ファッションショーを通してモデルである青学生がステージ上で青学生らしく輝ける。スタイリストである青学生がスタイリングを通して自分らしさを表現できる。スタッフで

〒150-0002

東京都渋谷区渋谷 4-4-25

青山祭実行委員会

  • White Instagram Icon