検索
  • 2019 青山祭ファッションショー

〝失敗しない色の合わせ方〟アオコレモデルのお洒落3色コーデ

皆さんこんにちは(^^)♬この記事ではファッションショーに出てくださるモデルさんのコーディネート術を紹介していきます。今回は、おしゃれ初心者でもこなれ感を演出できる「3色コーデ」に焦点を当てて、モデルさんにインタビューをしてきました!ぜひご覧ください!

文学部英米文学科2年、渡邉そらさん(青×白×レッドブラウン)

⭐️今回のコーデのポイント:9月後半になり少しずつ秋っぽくなってきたため、こっくりとしたくすんだ色物を合わせてみました。シャツのデザインにも散りばめられている赤みのあるブラウンをパンツにも取り入れることで統一感を出せるようにしてみました。バッグとブーツはシャツのセンターに使われているホワイトでまとめて全体的に重たくなり過ぎないようにしました。最近購入したTodayful のシャツは丈感が長めなので身長が高めではない私は半分パンツにタックインしました。

⭐️普段意識していること:色物と色物を合わせたり派手な柄が好きなのですが、子どもっぽくなりすぎずうるさすぎないようにまとめる事。ヘアアレンジやアクセまで気を使って全体的なバランスを見ること。

文学部英米文学科2年、大橋佳恋さん(黒×白×ベージュ)

⭐️今回のコーデのポイント:ボリューム袖のトップスがシンプルだけど可愛いらしくてお気に入りです。

⭐️普段意識していること:季節などに合わせてトーンを揃え、統一感を出すように心がけています。

文学部英米文学科2年、川崖光太郎さん(黒×青×白)

⭐️今回のコーデのポイント:今年の夏は1970年代のフレンチをテーマとしていたので、セルジュ・ゲンスブールのような、丈の長いジャケットに、フレアデニムというスタイリングをしました。

⭐️普段意識していること:コーディネートを組む、のではなく、スタイルを持つ、ということを常に意識しています。

総合文化政策学部総合文化政策学科4年、小長谷萌華さん(アイボリー×ブラウン×グレー)

⭐️今回のコーデのポイント:9月の夏〜秋っぽさを意識してみました。スカートはトップスとセットで買ったのですが、色々なブラウス・Tシャツと合わせやすいのでお気に入りです。靴の前面とトップスをブラウン系で、後面とバッグをグレー系で合わせています。

⭐️普段意識していること:季節や天気・その日に行く場所・会う人を考えて服装を決めます。雨の日は濡れても大丈夫なローファーとか、テーマパークに遊びに行く時は歩きやすいスニーカーとか、靴から決めることが多いです。

法学部法学科2年、畑本拓洋さん(黒×白×緑)

⭐️今回のコーデのポイント:色味、サイズ感を工夫してキメすぎないけどイケてるセットアップにすることを意識しました!あとグリーン着ている人ってあまりいないけど案外合わせやすい色だなと思います。

⭐️普段意識していること:肌色や骨格や顔、髪型によって似合う服ってある程度あるなあと思うのですが、ファッションの醍醐味って自己表現だと思うので、自分の好きな服着るのが楽しいですし一番だなと思います。

国際政治経済学部国際コミュニケーション学科2年、齊藤真理さん(白×ブラウン×ベージュ)

⭐今回のコーデのポイント:最近はワントーンのカラーが好きなので今回も統一感のある3色でコーデしました!♡

⭐普段意識していること:パンツコーデが好きなので、重くなりすぎないようにクロップトップスを合わせたりしてバランスを取るようにしています。

モデルさんおすすめの3色

最後に、おしゃれ初心者でもコーディネートが組みやすくなるおすすめの3色を教えていただきました!


最後までご覧いただきありがとうございました!以上で3色コーデの記事を終わります。モデルさんのお力添えにより、今年もファッションショーが開催されます。今年はライブ配信型という今までにない青山コレクションとなります。本番まで残り一ヶ月ということで、私たち実行委員もさらに総力をあげて活動してまいります!10月30日の青山コレクション、ぜひお楽しみください!

816回の閲覧0件のコメント

〒150-0002

東京都渋谷区渋谷 4-4-25

青山祭実行委員会

  • White Instagram Icon